トップに
戻る
  • 歯みがきのお話
  • だ液のお話
  • 酸素のお話
  • 歯みがき粉
  • お口の健康
  • コラムメインサイト

ホワイトニング

真っ白く光輝く歯の人は若々しく活動的に見えます。さわやかに笑う女性、男性の口からのぞく真っ白な歯は会う人に躍動感と美しさを印象づけします。また本人も笑顔に自信が持てるようになります。
では歯は何故変色するのでしょうか?


 1 歯の表面の汚れ

食品の色素の浸透。歯の表面はエナメル質という半透明のガラス繊維のような構造でできています。この間に残った色素はブラッシングでは取れません。紅茶、コーヒー、日本茶、カレー、醤油、赤ワインなどが特に着色しやすいのです。


 2 加齢、遺伝

同じ家族でも肌の色が違うように歯の色にも個人差があります。エナメル質の中にある象牙質という層はもともと黄色でありさらに年齢と共に黄色が強くなっていくので、その上の層の透明のエナメル質を透して変色を強く感じさせるのです。


 3 歯の外傷と歯の神経の壊死、薬の副作用

歯をぶつけたりすると数ヶ月から数年をかけ変色することがあります。歯の神経(歯髄)が生きていても変色することもありますし、死んでいればかなりの変色となります。この場合にはホワイトニングではなく神経の治療後に歯の内部に特殊な漂白剤をつめて漂白します。薬剤による変色の場合にはホワイトニングの効果は期待されるほどはでませんが当院でお薦めの歯磨きにより効果はかなりでています。


ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

患者さまがご自宅でご自分で行う方法です。
患者さまのマウスピースを製作し薬剤と共にお渡しします。そのマウスピースの中にホワイトニング剤を盛って使用します。
ホワイトニング剤には多くの種類があるので薬剤濃度により効果や使用時間に違いがでますが、1日に2時間から6時間、期間も2週間から1ヶ月かかります。




仕事から帰宅後や家事の合間、就寝時などご自分の都合の良い時間,場所で行えます。 オフィスホワイトニングに比べ薬液の濃度も低く光の照射がないので痛みや知覚過敏が少なくてすみます。
奥歯まで漂白できます。


白さが長持ちし、元にもどるまでにオフィスホワイトニングより時間がかかります。もどりが気になれば再度薬液だけを購入されホームホワイトニングを再開してください。

費用(マウスピース製作費も含む)
上下どちらか1顎 \20,000
上下両方 \30,000
追加ジェル 1本 \2,000 から

※別途消費税 がかかります。


オフィスホワイトニング

歯科医院で行う方法です。
歯にホワイトニング剤を塗り特殊な光を照射し一度に広範囲の歯の施術、もちろん1歯でも白くできます。
初めての方、急ぐ方(例えば明日が結婚式など)にお薦めです。約1時間で終了。
薬剤の種類と個人の感受性によりホワイトニング中に痛みやしみる症状がでることがありますが、薬剤濃度を下げるか、日を別にすれば大丈夫です。
1回の処置でも劇的に効果があらわれる方も多いですが、1回目では効果がでない方もおられます。数日から数週間で少し元に戻りますので出来れば数回の処置をお薦めします。
また回数が少ない分ホームホワイトニングよりもどりも早いです。

費用
上下どちらか1顎 \15,000
上下両顎 \20,000

回数制限なし ※別途消費税 がかかります。


1歯から2歯のオフィスホワイトニング

1歯から2歯の差し歯治療をする時に周囲の歯の色調に合わすのですが、周囲の歯が黄色ければせっかくの新しい差し歯もその色に合わさなければいけません。その時に周囲の数歯だけのホワイトニングを差し歯の色調に合わす為に行います。

■ホワイトニング前

■ホワイトニング後

費用
1歯1回 \2,000(2回から3回必要です。)

※別途消費税 がかかります。


プチ口臭治療の検査も割引価格で

当医院でホワイトニングをうけられた方(オフィス、ホームどちらでも)はプチ口臭治療の検査も割引価格でうけることが出来ます。 お口の衛生管理 を心がけたい方、仕事で接客や対人的に接する方、お洒落の1つとして口臭ケアをしてみませんか。

費用
1回 \3,000

※別途消費税 がかかります。

  • 人各種口臭測定器による検査
  • 口臭予防用品によるケアの実施
  • 指導